entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2009/10/03 (土) 12:14

ヘソンと学ぼう韓国語~与えるということ・・・~

090924
【credit: www.goodenter.com】

皆さん、週末いかがお過ごしですか?今朝起きた時は、すっごく気持ちの良い秋晴れの空だったのですが、急に雨が降ってきたり・・・。近頃の私の心を描写しているのでしょうか(笑)。

お隣韓国では秋夕真っ最中ですね^^ご実家で口いっぱいに頬張っている誰かの姿が目に浮かびます(笑)。さぁ、今日は家族に関するお話です。相変わらず続いているこの自由宣言の中には、家族の絆を何よりも大切にする韓国ならではのお話がぎっしり詰まっています・・・。

今日もリスナーからこんなお便りが届いています。あまりにも素敵なお話に何度も何度も聞いてしまいました^^

では、いってみましょう。
「ヘソンと学ぼう韓国語~与えるということ・・・~」。
相変わらず季節外れの旧正月祭りが続いている私ですが・・・^^;

では、今日のお便り・・・。いってみます。

어린 시절에 선날쯤이 되면 친구들이 설빔이며
幼い頃、お正月の時期になると、友人たちは晴れ着だとか

세뱃돈에 대한 기대를 가득해 잠을 설치곤한다고 했습니다.
お年玉への期待に胸膨らませ、眠れないだなんて言いました。

하지만 저는 전반대였어요.
でも、私は正反対でした。

부모님 두분 다 고아원에서 자라신 분들이라
両親は2人とも孤児院で育ったので

더 설 명절이면 더 쓸쓸했기 때문이죠.
お正月になると、いつも以上に寂しかったのです。

하지만 언제부턴가 우리 집도 명절 되면 맛난 음식도 하고
しかしいつからか、我が家もお正月になると、美味しい料理と

선물도 준비하게 되었는데 난 그런 분위기 자체가 정말 좋았어요.
プレゼントも準備するようになり、私はその雰囲気自体が大好きでした。

그 때 나이 5살,
当時5歳・・・

“엄마, 우리도 할아버시 생겼어? ”
「オンマ、うちにもおじいちゃんができたの?」

“엄마 우리도 시골 가?”
「オンマ、うちも田舎に行くの?」

이렇게 묻는 애기에 어머니는요, 
こう尋ねる子どもに母は

“화랑아 네가 가지고 있는 물건 중에 제일 소중한 보물 뭐지? 」
「ファラン、あなたが持っているモノの中で一番大事な宝物って何?」

“한 번 꺼내봐.”
「出してみて。」

이렇게 말씀하셨어요.
こう言いました。

저는 당연히 5단 변신 로봇을 꺼내 흔들면
私は当たり前のように5段変身ロボットを出し、振り回しながら

자랑하듯 웃어 보였구요.
自慢するようかのように笑ってみせました。

어머니는 가장 소중한 걸 더 어려운 친구에게 줄 수 있어야 한다며
母は一番大事なものを、もっと恵まれない子にあげなければならないと

그 로봇을 안방으로 가지고 가셨어요.
そのロボットを居間に持って行きました。

너무 순식간에 일어난 일인데다가 졸리기도 하고 해서
あまりにも一瞬に起きた出来事の上、眠かったために

그 날은 그냥 잠 들었는데 다음 날
その日はそのまま寝てしまいましたが、次の日・・・。

우리가 맛난 음식과 선물을 한아름 가지고 간 곳은
私たちが美味しい料理とプレゼントを両腕に抱えて行った場所は

아빠, 엄마가 자라신 그 고아원이었어요.
父と母が育ったあの孤児院でした。

물론 제 보물은 그것에 내 나이도래 되는 친구 손에 쥐어졌구요.
もちろん私の宝物はそこにいた私と同い年くらいの子の手に渡りました。

난 너무 기뻐하는 그 아이의 얼굴을 보면 뺏어 오지 못했어요.
私は大喜びのその子の顔を見たら、とても取り返すことはできませんでした。

물론 그 다음 해에도 또 그 다음 해에도
もちろんその次の年も、またその次の年も

어머닌 제가 가장 아끼는 물건을 손물꾸러미에 함께 넣어 가셨고
母は私が一番大事にしているものをおもちゃの包みに一緒に入れ

그래서 난 정말 설날이 싫었어요.
だから私は本当にお正月が嫌いでした。

하지만 이제 알 것 같아요.
でもやっとわかった気がします。

비싸고 화려한 것만이 선물이 아니라는 것을…
高価で豪華なものばかりがプレゼントではないことを・・・。

내가 가장 사랑하고 아끼고 소중한 것을 기꺼이 줄 수 있는 마음…
自分が最も愛し大事にしている大切なものを快く差し出せる心・・・。

그 마음을 주는 것이 바로 선물이라는 것을요,
その心を与えることがまさにプレゼントだということを・・・。

올해에도 우리 집은 선 준비 위해서 시끌벅적할 거에요.
今年も我が家は新年の準備で大忙しです。

오랜만에 만날 동생들과 친구들 얼굴 떠올리며
久しぶりに会う子たちと友人たちの顔を思い出しながら

제가 지난 1년 동안 소중히 모아 두었던 예쁜 선물들을
私が一年間大事に集めておいた素敵なプレゼントの数々を

하나씩 보장하며 보장 안에 작은 쪽지까지 넣고 있으려니까요,
一つずつ包装して、ラッピングの中に小さなメモも入れると・・・

내 마음은 벌써 그것에 가 있는 듯해요.
私の心はすでにそこに向かっているようです。

선물…너무 받기만 했다고 생각이 들 때
プレゼント・・・もらってばかりだと感じた時は

이제는 부모님에게든 친구에게든
これからは両親でも友人でも、

아니면 정말 외로운 곳에 있는 누군가에게든
または本当に寂しい場所にいる誰かへでも

한 번 선물이라는 걸 해보는 게 어떨까?
一度プレゼントしてみるのはどうですか。

아마 받을 때보다 100배나 더 행복할 거에요.
多分もらうときよりも100倍も幸せな気分になれると思います。

***


강타: 하셨어요.
カンタ:・・・というお便りでした。

혜성: 야~ 우리 사연을 주신 분의 성함이…
ヘソン:ホントこのお便りを下さった方のお名前は・・・。

강타: 이화랑 씨요.
カンタ:イ・ファランさんです。

혜성: 우리 화랑 씨 말이죠.
ヘソン:このファランさんですが・・・。

정말로 정말로 좋은 부모님을 만나신 것 같아요.
本当に本当に素晴らしいご両親に出会われた気がします。

너무 행복하실 것 같고…
すごく幸せですよね。

예전에 어렸을 때 그렇게 자기 소중한 장난감들을 뺏어 가면 싫잖아요?
幼い頃、そんな風に自分が大事にしていたおもちゃを奪われたら嫌ですよね。

근데 지금 이렇게 사연을 주신 걸 보니까 지금 생각하면 말이죠.
でも、今こうしてお便りを下さるのを見ると、今思えば・・・

얼마나 아름답고 얼마나 예쁜 일들이었는지…
どれだけ美しくてどれだけ素敵なことだったのか・・・。

참 너무 행복하실 것 같네요.
ホントにとても幸せな方だと思います。

부모님들의 마음 너무나 다시 한 번 잘 생각하게 되구요.
ご両親の気持ち・・・改めて考えさせられますよね。


【03.01.30 カンタ・シンヘソンの自由宣言】


このお便り、大好きなのですが^^
へそんさんが朗読してたら100回くらい聴いたかもしれません(笑)。

韓国ってこういうお話すっごく多い気がします。チョコパイにも「情」の文字が刻まれちゃうこの国では、こういったことは珍しい話ではないのかもしれないですね(笑)。

『自分が最も愛し大事にしている大切なものを快く差し出せる心・・・』。
実は高価なものをプレゼントすること以上に難しいことではないかと思います。
自分が最も愛する子どもに、自ら経験させ、この気持ちを教えたご両親・・・ホントに素晴らしいですね。

ワタシも今更ながら、与えることで喜びを感じられる大人になりたいです*^^*
entry_header

コメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

衝撃的でした。

 私には想像も出来ない展開で、衝撃を受けました。
 世間や運命を恨む事もなく、立派に成長されて、私にも「与える」という事を教えて下さいました。
 まだまだ貰う方が嬉しい私は、かなり考えさせられました。ましてや一番大切な物なんて無理!
私には大切でも相手にはゴミかもしれんしと言い訳しか思い浮かびません(^^;)

 先日、空き家になった私の生家を壊すことになり行きましたら、近所の方が写真をくれたんです。
最後だからと家を写した写真を。とても感動して泣いてしまいました。プレゼントは高価な物でなくても嬉しい出来事でした。

 旅先でお土産を買うのは時間がなくて苦痛の時もありますが、相手を思い選ぶのは結構楽しいです。v-291
 一番大切な物はムリですが、相手が必要としている物、残してあげたい物、託したい物を考えながら生活をして与えてあげられたら、私も幸せになれると思いました。

Re: タイトルなし

2009/10/03 16:13さん、こんばんは。

自分が一番大切なものを差し出す・・・私も考えたことがありませんでした。物質的なものでの満足ではなく、心の満足をご両親は教えたかったのかもしれないですね。今の私にもなかなか難しいことですが、こうして考える機会をいただいたことだけで、このお二方に感謝です^^

本当にへそんさん、ご自宅でのお母様のお料理に大満足されていそうですよね。とにかく料理が上手だということを、いつもラジオでおっしゃっていて・・・本当にそうなんだろうなぁ・・・と想像します^^のペミリーで明るみに出た辛ラーメンのスープの素をチゲに使っていたとは、驚きでしたが(笑)。

私もひたすら幸せでいてくださることを祈るばかりです^^

Re: 素敵なお話ですね

2009/10/04 08:22さん、こんばんは。

日本ではあまり聞かれない話ですよね。私も最初聞いたときには、衝撃的でした・・・。

私の方こそいつも2009/10/04 08:22さんからいただくコメントで、幸せをいただいています。こうしてへそんさんを通じて、皆さんが感じたことをシェアしていただけるのがとても嬉しいです^^いつも、ありがとうございます。

Re: 衝撃的でした。

みっちさん、こんばんは。

なかなかこうして与えることって考えられないですよね。私も恥ずかしながら、もらう方に慣れてしまって、なかなか自分のものを差し出すということをしたことがない気がします。

素敵な贈り物をいただいたんですね。生家の写真・・・・。これこそ、お金では買えない大事なものですね^^

私もお土産選びや誕生日プレゼント選びは結構好きな方です。相手の喜ぶ顔を想像しながら・・・って楽しいですよね。与えることの幸せ・・・ずっと胸に刻んでおきたいですね。

コメントお待ちしています!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://shinhyesung1127.blog40.fc2.com/tb.php/388-b6738d3a

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE 자기 소개

まい

Author:まい
韓国語が話せるようになりたくて・・・
行き着いた先は、ヘソン先生(笑)

■皆さまから頂くコメントを励みに不定期更新中♡

한국어를 공부하고 싶어서....
지금 바로 신혜성 씨가 제 한국어 선생님입니다^^한국어로 댓글을 남겨 주시면 아주 감사드리겠습니다^^

Let's learn Korean together from Shin Hyesung!
Feel free to make a comment in English, too!

ここで使用しているシン・ヘソン/神話(SHINHWA)の写真、映像、音声などの著作権は、すべて、LIVEWORKS COMPANY/Good Entertainment Media Groupに帰属します。

RECENT ENTRIES 일기

COMMENTS 코멘트

CATEGORY 카테고리

MONTHLY 아카이브

TRACKBACK 트랙박

ブロとも申請フォーム

SEARCH 검색

RSS 

LINKS 링크

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。