entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2009/09/11 (金) 01:02

ヘソンと学ぼう韓国語~この国に恋する理由~

【credit: LIVE WORKS COMPANY】

皆さん、こんばんは。9月に入って、一段と秋の陽気になってきましたね。あー、あの蒸し暑かった夏が妙に恋しいんですが・・・。

前回まで3度に渡ってお送りしたレポに、多くの方が、皆さん一人一人の感じたへそんさんとの時間について語ってくださり、すごく幸せな気持ちになりました。年に何度となく冬眠宣言を繰り返すこのようなブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございます(笑)。

実はこの冬眠中・・・何度となくこのままこのブログが再開することなく末梢されるのでは?と本気で思っていました^^;学院で課されるノルマに追われ、へそんさん封印という修行僧のような生活だった私ですが、こうして久しぶりに生のへそんさんの歌を聴いたら、やっぱりこの方なしには私の韓国漬生活は有り得ない・・・。そう確信しました(笑)。

신혜성이라는 가수의 매력에 흠뻑 빠져 보시기 바라겠습니다.
シン・ヘソンという歌手の魅力にどっぷりとはまってみて下さい。

ソウルコンでのオープニングのご本人の言葉通り、手遅れってくらい浸かりすぎているのは言うまでもありませんが・・・(笑)。それと同時に私が愛してやまないのは、やはり韓国という国です。

久しぶりに聴いた通勤途中の自由宣言の中で、こんなお話がありました。

『ヘソンと学ぼう韓国語~この国に恋する理由~』
なんだかあまりにも直接的なタイトルですが・・・。思わずバスの中で、胸がじーんとしてしまい、この国と出会えて良かった・・・ふとそんなことを思ってしまいました。

リスナーの女の子からのお便りをカンタさんが読み上げます。

**************************************

아직도 세상은 따뜻하더군요 (世界はまだ温かかったんですね)

요즘 아빠께서 건강이 좋지 않아서 서울 병원에 입원해 계시는데요.
最近、お父さんが体調が悪くソウル病院に入院しています。

며칠 전 아빠한테 가려고 택시를 탔습니다.
数日前、お見舞いに行こうとタクシーに乗ったんです。

그런데 기사 아저씨께서 저에게 왜 병원에 가세요? 라고 묻는 거에요.
すると運転手のおじさんが私に「どうして病院に行くの?」と聞くんです。

그래서 아빠께서 병원에 입원해서 가는거에요 라고 했더니
だから「お父さんが病院に入院しているから行くんです。」と答えると・・・

너무 착한 딸이구나 하시면서 칭찬을 하시는 거에요.
「とても優しい娘さんだねぇ」と言い褒めてくれたんです。

그리고 병원에 거의 도착할 쯤 기사 아저씨는 활짝 웃으시면서
そして病院に到着した頃、運転手のおじさんがにっこり笑いながら

오늘은 효녀를 만났으니 택시비를 받지 않을게요.
「今日は親孝行の娘さんに会ったから、タクシー代は要らないよ。」

죄송한 마음에 드리려고 했지만 택시 기사 아저씨는
申し訳ない気持ちで渡そうとすると、タクシーの運転手のおじさんは

끝까지 받지 않으시더군요.
最後まで受け取りませんでした。


어떻게 보면 작은 돈일수도 있어요.
もしかするとおじさんには、大した金額ではなかったかもしれません。

하루 종일 운전을 하시면 피곤할텐데...
でも、一日中運転をして疲れているはずなのに・・・。

아무튼 그 분한테는 소중한 돈일텐데...
その方には大事なお金のはずなのに・・・。


아저씨께 너무나도 감사합니다
おじさんに、本当に感謝しています。


・・・하셨어요.
というお便りでした。

-さぁ、しょんた談義が始まります(笑)。
-胸がいっぱいの様子のへそんさん・・・。ちょっと言葉に詰まる。


혜성:야...마음이 따뜻해요, 훌륭하고...
ヘソン:やぁ・・・心温まりますね。素晴らしい・・・。

강타:저 같은 마음을 가진 택시 기사 아저씨네요.
カンタ:ボクみたいな心を持っているタクシーの運転手さんですね。

-どうやら今は冗談を言う気分ではないらしく、へそんさんはカンタさんのコメントにノーツッコミ・・・(笑)。

혜성:그 이렇게 날씨가 추울 때 말이죠.
ヘソン:こういう気候が寒い時は・・・

이런 따뜻한 얘기를 들으면...
こんな温かい話を聞くと・・・

사실 날씨가 무섭지 않습니다. 추운 날씨가...
寒い気候が怖くなくなりますね。

「寒い気候が怖くなくなる」という独特すぎる表現に、これまたツッコミ入れたそうなカンタさん(笑)。

혜성:참 좋아요.
ヘソン:すごくいいですね。

강타:어쨌든 이런 따뜻한 경험은 해본 적이 있어요? 신혜성 씨...?
カンタ:こういう温かい経験をしたことありますか?ヘソンさんは?

혜성:택시 기사...
ヘソン:タクシーの運転手さんから?

강타:뭐 다른 곳에서도...
カンタ:他のところでも・・・。

혜성:저는 기억 잘 안 나는데...있긴 있었을 거에요. 분명히...
ヘソン:ボクはあまり思い出せないのですが、あるにはあると思いますよ。絶対に。

강타 씨 있으세요?
カンタさんは?

강타:저요? 저는 제가 좀 따뜻한데요.
カンタ:ボクですか?ボクは自分が温かいから・・・。

-どうしてもそっちの方向に持っていこうと試みるカンタさん・・・(笑)。

혜성:주머니에 수만원 갖고 계세요? 강타 씨가 뭐가 따뜻해요?
ヘソン:ポケットに数万ウォン持っているんですか?カンタさんの何が温かいって?

-今になって乗ってみるへそんさん(笑)。

강타:왜 그러세요?
カンタ:なんだよー。

혜성:강타 씨 차갑잖아요?
ヘソン:カンタさん、冷たいじゃないですか。

강타:저 손 따뜻해요.
カンタ:ボクの手、温かいですよー。

혜성:손 말고 마음이요.
ヘソン:手じゃなくて心ですよ。

강타:마음이요? 따뜻하죠.
カンタ:心?温かいでしょ。

혜성:어디서 만져 봤는데 차갑던데...
ヘソン:どっかで触ったことあるけれど、冷たかったけど。

강타:마음을 어떻게 만져요?
カンタ:心をどうやって触るんだよ!?

-私も聴きながら、同じとこで突っ込ませていただきました(笑)。

혜성:이렇게...
ヘソン:こうやって・・・。

-手を伸ばしているのでしょう・・・(笑)。

강타:그건 가슴을 만진 거에요. 마음을 만진 게 아니라...
カンタ:それは胸を触ってるんだって。心じゃなくって・・・(笑)。

혜성:그래요?
ヘソン:あれ、そう?

-想像通りでしたが、ノーコメントで・・・(笑)。

혜성:아무튼 뭐 따뜻한 얘가 좋습니다.
ヘソン:とにかく温かい話がいいですね。

앞으로 이런 소식을 많이 들었으면 좋겠구요.
これからもこういうお便りたくさん聞けたらと思います。

강타:저희들을 정말 따뜻하게 해주시는 분들이 계십니다.
カンタ:ボクたちを本当に温かくしてくれる方たちがいるんですよ。

혜성:그래요.
ヘソン:そうですね。


【出処:2003.01.03 カンタ・シンヘソンの自由宣言】
**************************************

この話を聞いたときに、母と一緒に行ったソウル旅行を思い出しました。以前このブログでも書いたことがありますが、母の誕生日プレゼントに皮のコートを買おうとしたところ、ちょっと予算オーバー。お店の方と価格交渉に踏み切ったものの、これ以上負けられないということで諦めかけたところ、「母が誕生日プレゼント」と知らせると、「初めからそういうことは言わないと。そんな親孝行なことなら、出せる金額でいいから・・・」とあっさり値引きしてくださったという・・・。本当に「효도(ヒョド/【孝道】親孝行)」という言葉がこの国ではとても大切だと実感した瞬間でした。

このタクシーのお話も、忙しい日常の中でちょっぴり安らぎを感じるそんな心温まるお話ですね*^^*子の両親を大切にしようとする気持ちを、大人がみんなで汲み取ろうとするこんな文化が韓国らしいなぁ・・・と、ますますこの国に恋する私です・・・。それが、へそんさんの国であったことが、またしても嬉しい限りなのですが・・・^^

それにしてもカンタさんに「温かい」と言われ、「懐が・・・(byへ様)」と考えるのは、これ日韓共通の概念なのでしょうか?(笑)この2人、案外お金の話・・・キライじゃないようです^^;

ちなみにカンタさんが

혜성아...100만원 좀 빌려 줄래?
へそがぁ・・・100万ウォンちょっと貸してくれない?


といったら、へそんさんは。

어 그래. 알았다...
おお。わかった。


とすぐ振り込むそうです(笑)。

いやぁ・・・この時、若干24歳にしてこんな会話が出来ちゃうお二人。
素敵ですねー(笑)。

久しぶりに聴いた自由宣言・・・。
なんだか楽しかったです^^
あー、へそんさんに会いたいです・・・(笑)。
entry_header

コメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はやく・・・^^

まいさん こんばんは^^
久しぶりにこちらにお邪魔させていただきました~^^

この女の子のお話・・・自分が今弱っているせいもあるのか(笑)
このアジョッシの気持ちに涙が滲んできました。。

そしてヘソンさんとカンタさんのやり取りも絶妙!!ですよね~~。
ジーンとしながらも、笑いをこらえるのに必死でした(笑)


韓国に行くと、本当にこんな心温まることを感じられる場面が多いような気がします。
なんだか韓国が恋しくなってきました・・一日も早く行きたいです(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいちゃん、皆さん、あんにょんはせよ^^

こころ温まる話をコマウォ^^
2度しか行ったことないソウル、そんな少なくても、あれこれと親切にしてもらった方々が思い出されます^^

相変わらずへそん&かんたのトークはおもしろいね~カンタくんが突然の質問でも上手に受け答え出来るのは、前に行ったファンミで確認済みだけど、へ様が絡んでくると変な?方向にいっちゃう?どちらもいい勝負かな?^^;

親孝行の話、つい最近の先生の話なんだけど、日本に嫁いでから一度もアボニムのセンイルに帰ってなかったから、日本に留学中の弟さんと二人そろって初めて帰ろうと、喜ぶだろな~と連絡したら「えっ帰って来るの?もういつも祝ってくれる友達たちと約束してるから」とそっけなく言われちゃったらしいです(笑)シナと同年代の先生だから、アボニムのお歳もそれなりだと思うんだけど、友達とセンイルのお祝いって、素敵だな~と思いました^^日本ではあまりないのでは?祝いたかった先生と弟さんはがっかりみたいですけど~(笑)

강타씨ー

강타のカメラ目線は半端じゃないですが、このサジンのヘソンの目線、好きデス。
まいさんに、こんなに可愛いヘソンのサジンも고마워요デス。
2PMチェボム脱退にウリナラ不信です、いかに孤独だったかってなぜ理解してあげないんだって!!!
でもこのタイミングに이런 따뜻한 얘기를 들으면・・・・・또 믿어 볼까하고~~(偉そでミアネ;)
カンタさんに「温かい」と言われ、「懐が・・・(byへ様)」
 ↑ ぶふぅっ~ シナ合宿時代、ヘソンが真夜中に部屋でお札をばらまいてた事があったって言う話を思い出しました。出くわしたエリックがヘソンに聞いたら1度やって見たかったって!大汗
エリックが見たその時のヘソンてば 미쳐 보였다!!(爆笑)って~
何でも自分で確認しないと気が済まないお方、好きです、大好きです、ばらまくヘソン!(違う??爆笑)
カンタ、エリック、フィチャン(個人的に・笑)の退役が待たれます。



Re: タイトルなし

2009/09/11 08:20さん、こんばんは。

あちらのブログではつぶやきたい放題だったのですが、やはり勉強が辛かったようです(笑)。へそんさんを封印しろなんて誰も言ってないのに、モード切替が全く出来ない私には、そうするしかなかったみたいなんですよね。でも、こうして久しぶりに彼の声に触れて、幸せを感じています^^

本当にこの1人の人の存在で、韓国という国がすごく身近になりましたよね。
私も一喜一憂しまくりです・・・(笑)。

私にとっての親孝行は母親と一緒にソウルに行くことくらいしかできないのですが、これだけは今後数え切れないくらい実行できたらと思っています(笑)。

私も、2009/09/11 08:20さんのコメントを拝見して心温まりました。
いつもありがとうございます*^^*

Re: はやく・・・^^

はっちさん、こんばんは。

こっちで会えて嬉しいです(笑)。

本当にこのアガシのお話・・・。
韓国らしいというか・・・心がほっこりしますよね☆
へそんさんもすごく感動して言葉を失っているのがよくわかり、私も余計にじーんとしてしまいました^^

はっちさん、もうすぐその韓国と再会ですね^^
本当にうらやましいです。
一日も早く回復されて、素敵な旅にしてくださいね。

また旅行記、楽しみにしています^^

Re: タイトルなし

2009/09/11 21:16さん、こんばんは。

お久しぶりです!また遊びに来ていただいて、とっても嬉しいです。

ホントに最近の日本では薄れてしまった「情」が韓国にまだ残っているってところが、2009/09/11 21:16さんのおっしゃる通り、私たちを韓国の虜にさせる理由かもしれないですね^^

辛かった学院生活にも終止符を打ったので、きっとここを中心に日々がリスタートしそうな感じです(笑)。

今までへそんさんの言葉と向き合えなかった分、すごい勢いでつぶやきそうです^^

これからもお付き合いいただけたら、とっても嬉しいです☆

Re: タイトルなし

パダさん、こんばんは。

本当にこの2人のやりとり・・・。
もう言葉では言い表せないものがありますよね。
やっぱり親友だからこそ、このトーク。
ついつい感じてしまいます。

パダさんの先生のお話、びっくりしました!
韓国のご年配の方がお友達とセンイルですか?(笑)
お子さんが海外にいたら、そうなるのかもしれないですねー。
でも、きっと帰ってきてくれたらそれはそれですごい喜びそうな気が・・・!
どうなったか続きを教えてくださいね(笑)

Re: 강타씨ー

iruuさん、こんばんは。

思わずへそんさんの顔をアップにして載せてみてしまいました(笑)。
カンタさん張りに目力を感じる写真でしょうか。

たまに韓国という国がわからなくなることもなきにしにあらずなのですが・・・^^;
でも、それでも魅力の方が勝ってしまい、ついついこうした話には反応してしまいます。

へそんさんのトンばら撒き事件・・・(笑)。
その場に居たかったですね・・・^^

私も皆の除隊が待ち遠しいです。

コメントお待ちしています!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://shinhyesung1127.blog40.fc2.com/tb.php/381-baf06581

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PROFILE 자기 소개

まい

Author:まい
韓国語が話せるようになりたくて・・・
行き着いた先は、ヘソン先生(笑)

■皆さまから頂くコメントを励みに不定期更新中♡

한국어를 공부하고 싶어서....
지금 바로 신혜성 씨가 제 한국어 선생님입니다^^한국어로 댓글을 남겨 주시면 아주 감사드리겠습니다^^

Let's learn Korean together from Shin Hyesung!
Feel free to make a comment in English, too!

ここで使用しているシン・ヘソン/神話(SHINHWA)の写真、映像、音声などの著作権は、すべて、LIVEWORKS COMPANY/Good Entertainment Media Groupに帰属します。

RECENT ENTRIES 일기

COMMENTS 코멘트

CATEGORY 카테고리

MONTHLY 아카이브

TRACKBACK 트랙박

ブロとも申請フォーム

SEARCH 검색

RSS 

LINKS 링크

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。