entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2009/03/05 (木) 02:55

ヘソンと学ぼう韓国語~10asia -- 目標、そして大事なメンバーたち~

20090303084609_0_[W555]
【credit: www.10asia.co.kr

皆さん、こんばんは。今宵も勝手にひとり格闘しております(笑)。

最後ら辺では、訳しながらちょっぴり嫌気が差してきましたが、今さらながら、前回に続き、残りの「10asia」のインタビューも載せてみます(笑)。

そうこうしているうちに、またどんどん記事が上がってきて、へそんさん、お隣の国でとんでもないことになっているのが伺えます^^(でもその分、まったく追いつきません。)

では、いってみましょう。
「ヘソンと学ぼう韓国語~10asia -- 目標、そして大事なメンバーたち~」。
신혜성│“내 앨범에 대한 믿음을 주는 게 목표” -1
シン・ヘソン│「自分のアルバムに対し、信頼を与えることが目標」-1

‘워낙 낯을 가리는 편이니 대답이 짧아도 이해해주세요.’ 신혜성이 SBS "인기가요" 생방송을 마치고 인터뷰 장소로 오는 동안, 먼저 도착한 소속사 관계자는 미리 양해를 구했다. 하지만 실제로 만난 그는 많은 것을 이야기했다. 최근 활동 중인 곡 ‘왜 전화했어...’가 수록된 새 앨범에 대해, 솔로 가수로서의 자의식에 대해, 화목한 아이돌 그룹의 조건 등에 대해. 그만큼 이 11년차 아이돌의 안에는 낯을 가리는 성격으로도 숨길 수 없을 만큼 경험과 생각이 가득 채워진 건 아닐까. 아이돌 그룹에서 춤 못 춰 구박받던 멤버에서 필수적인 메인 보컬로, 그리고 이제는 앨범 만듦새의 세심한 부분까지 신경 쓰는 3집 가수가 된 그와의 대화가 예상보다 길어진 건 그 때문일 것이다.
「もともと人見知りな方なので、答えが短くてもご理解ください。」シン・ヘソンがSBS 「人気歌謡」の生放送を終え、インタビューの場所にやって来る間、先に到着した所属会社関係者はあらかじめ了承を求めた。だが実際に会った彼は多くのことを語った。最近、活動中である曲‘ウェチョナヘッソ(どうして電話したの)’が収録された新しいアルバムに対して、ソロ歌手としての自意識に対して、仲睦まじいアイドルグループの条件などに対して。それほどまでに、この11年目アイドルの中には、人見知りの性格でも、隠すことができない程の経験と考えで詰まっていたのではなかろうか。アイドルグループで、踊れずに怒られたメンバーから、欠かすことのできないメインボーカルへと、そして今ではアルバムの出来映えに細心の注意を払う3集歌手になった彼との対話が予想より長くなったのはそのためであろう。


이번 앨범은 지난해 여름 나온 3집의 사이드Ⅱ다. 사이드Ⅰ을 할 때 이미 이런 콘셉트가 나온 건가.

신혜성:
그렇다. 나는 앞으로 공연을 계속 해야 하는데 2시간을 발라드 레퍼토리로 채우기엔 힘드니까 신나는 곡이나 분위기를 띄우는 곡에 대한 필요를 느꼈다. 그래서 3집을 내기 전 회의를 하면서 1, 2집이 거의 발라드니까 3집에서는 색다른 곡도 해보자는 의견이 나왔다. 그러다보니 이것도 해보고 싶고 저것도 해보고 싶어 한 앨범에 넣기가 힘들었다. 그러면 아예 반을 나눠서 하나는 발라드 아닌 앨범을 해보자 해서 나온 게 지난해 여름의 "Live And Let Live"고, 나머지 곡을 모은 발라드 앨범이 이번 "Keep Leaves"다.

今回のアルバムは去年夏に出た3集のSIDE2だ。SIDE1を作った時、すでにこのコンセプトが出ていたのか。

シン・ヘソン:出ていた。これから公演を続けるにあたり、2時間をバラードのレパートリーで埋めるのは一苦労で、楽しい曲、盛り上げる曲への必要性を感じていた。3集のリリース前、会議をしながら、1、2集がほぼバラードだったので、3集では違う曲もやってみようという意見が出た。そうしてるうちに、あれもこれもやりたいと、一枚のアルバムに入れるには大変そうだった。なら、初めから半分に分け、一つはバラード以外をやってみようと出たのが、去年夏 の「Live And Let Live」で、残りの曲を集めたバラードが今回の「Keep Leaves」だ。

사실 시간을 두고 나와서 그렇지 일종의 더블앨범이다. 요즘처럼 앨범 자체를 보기 어려운 상황에서 이런 선택을 한 이유가 있나.

신혜성:
요즘 나오는 게 다 디지털 싱글이나 미니앨범인데, 그게 나쁘다고 생각하진 않지만 안타깝긴 하다. 예전엔 자기가 좋아하는 가수가 새 앨범을 내면 그날을 기다렸다가 타이틀곡에 상관없이 사고, 그 열 곡 넘는 걸 다 들어보는 재미가 있었다. 나도 그 세대이다 보니 그런 게 익숙해졌는데 요즘엔 앨범을 내도 많이 안 나가는 상황이라 싱글을 내는 것 같다. 앨범이 안 나가면 타이틀곡 외에 거기 쏟아 부었던 곡들이 다 묻히니까 그럴 바엔 타이틀곡만 하자는 생각인 거지. 그래서 듣는 분들도 앨범을 차분히 듣는 것보단 싱글 한 곡 듣는데 익숙해지는 것 같고. 그런 게 조금 안타깝다. 그래서 앨범 하나를 만들면 마지막 트랙까지 많은 분들이 들어주는 데 보람을 느끼며 전 곡에 신경을 쓴다. 사실 앨범을 만들려면 제작비도 만만치 않은데 웬만하면 CD 재킷이나 모든 면에서 수익은 조금 포기하더라도 좀 더 고급스럽게 만들고 싶었다.

実際には時間があいてリリースされたものの、一種のダブルアルバムだ。最近のようにアルバム自体を見かけにくいこの状況で、このような選択をした理由はあるのか。

シン・ヘソン:
最近リリースされるのは、みな、デジタルシングルだったりミニアルバムだ。それが悪いとは思わないが、残念ではある。昔、自分が好きな歌手が新しいアルバムを出せば、その日を心待ちにし、タイトル曲とは関係なしに買い、その10曲を越す全ての曲を聴いてみる楽しさがあった。自分もその世代のため、それに慣れているが、近頃はアルバムをリリースしても売れない状況のため、シングルを出すように思える。アルバムが売れないと、タイトル曲以外に、そこに注ぎこんだ曲がすべて埋もれてしまうため、ならタイトル曲だけにしようという考えに至るようだ。そして聴く側もアルバムをじっくりと聴くよりも、シングル1曲を聴くことに慣れている気がする。それはちょっと残念だ。だからアルバムを1枚作れば、最後のトラックまで多くの人が聴いてくれれば遣り甲斐も感じるし、全曲神経を注ぐようになる。実際アルバムを作ろうとすると、制作費もままならないが、できることならCDジャケットや全ての面において収益を少し諦めてでも、もう少し高級なものにしたかった。

앨범이라는 완성물을 고집하는 건가.

신혜성:
그런 건 아니다. 나도 디지털 싱글을 낼 수 있다. 다만 아직 3집 밖에 안 낸 가수로서 좀 더 정규앨범에 대한 욕심을 내는 거겠지.

アルバムという完成物に固執するということか。

シン・ヘソン:
そうではない。自分もデジタルシングルをリリースすることはできる。ただ、まだ3集までしか出していない歌手として、もう少し正規アルバムに対して欲張りたいだけだ。

이번 앨범을 보면 타이틀곡인 ‘왜 전화했어...’도 좋지만 앨범 전체를 들을 필요가 있는 앨범 같다. 중간의 짧은 연주소품인 ‘Keep leaves part2’가 없었다면 ‘사랑병’과 ‘Love letter’ 사이의 감정적 거리가 더 크게 느껴질 것 같다.

신혜성:
곡 순서를 정해 앨범을 구성하는 것에도 많이 신경을 쓰는 편이다. 몇 명이 되던 내 앨범을 다 들어주는 사람들을 위해서 쭉 들었을 때 지루하지 않은 결과물을 만들고 싶었다. 그래서 ‘Keep leaves part1’이나 ‘Keep leaves part2’ 같은 인트로나 인터루드도 분위기를 맞춰서 결정했다.

今回のアルバムを見れば、タイトル曲である「ウェチョナヘッソ(どうして電話したの)」も良いが、アルバム全体を聴く必要があるようだ。中間の短い演奏「Keep leaves part2」がなかったら「サランビョン(愛の病)」と「Love Letter」の間の感情的な距離がさらに大きく感じられたであろう。

シン・ヘソン:
曲順を決め、アルバムを構成することにすごく神経を使う方だ。何人であろうと自分のアルバムを聴いてくれる人々のために、一通り聴いた時に、退屈にならない作品に仕上げたかった。「Keep leaves part1」や「Keep leaves part2」のようなイントロやインタールードも雰囲気に合わせ決めた。

‘몇 명이 되던’이 아니라 선주문만 4만 장인 걸로 안다.(웃음) 아까 말한 것처럼 앨범이 매장에 깔리면 팬은 그걸 기다렸다 사는 방식의 소통 방식을 고수하는데, 팬들 역시 그 방식을 고수하고 있다.

신혜성:
정말 고마운 분들이다. 우리 팬들은 같이 나이 들어가는 처지라 십대들 보다는 좀 더 체계적으로 세심하게 챙겨주는 기분이 든다. 앨범 낼 땐 우선 내가 추구하고 지켜가는 것을 위해 만들지만, 한편으론 기다리시는 분들에게 좋은 선물이 되길 바라는 마음으로 한다. 내가 사실 노래하는 것 외에 활동을 많이 안하고, 앨범 내고 다음 앨범 내는 사이에는 얼굴을 자주 못 보여드리니까 그런 거에 대한 미안함과 고마움을 앨범으로 보상하고 싶다.

「何人」ではなく、予約注文が4万枚であることを知っている(笑)。前述のように、アルバムが売り場に置かれたら、ファンはそれを心待ちにして買う方式の疎通方式を守っているが、ファンたちもやはりその方式を守っている。

シン・ヘソン:
本当にありがたい人々だ。ファンたちは共に年を重ねていく仲で、10代たちよりも少し体系的に細かく面倒を見てくれる気がする。アルバムをリリースするときは、まず自分が追い求めるもののために作るが、一方では待っている人々に良いプレゼントになればという気持ちで作る。自分が実際には歌以外の活動をほとんどせず、アルバムをリリースして次のものが出るまでは、あまり姿も見せられない。それに対する申し訳なさとありがたさをアルバムで償いたい。

“노래 외에 다른 분야엔 아직은 욕심이 안 생긴다”
「歌以外の他の分野ではまだ欲がない」

20090303091607_6_[W275]


다분히 가수라는 입장에서만의 소통방식이다.

신혜성:
사실 나와 달리 여러 가지 겸업하는 분들이 부럽기도 하고 대단해 보이기도 한다. 다만 나는 내가 제일 좋아하고 잘 하는 걸 하는 게 좋은 것 같다. 다른 분야는 죽어도 안한다는 건 아니지만 많이 부족하니까 준비도 해야 할 것 같고, 무엇보다 아직은 욕심이 안 생기니까.

おそらく歌手という立場でのみの疎通方式だ。

シン・ヘソン:
実際、自分と異なり、様々な兼業をする人たちが羨ましくもあり素晴らしくも見える。ただ、自分は自分が一番好きでうまくできることをしたい。他の分野は死んでもしないというわけではないが、あまりにも不足しているので、準備もしなければならないし、何よりもまだ欲がない。

하면 잘 할 것 같아서 사람들이 그런 걸 바라는 것 아닐까?

신혜성:
내가? 사실 내가 전진보단 유머감각이 훨씬...(웃음) 언젠가는 할 수도 있다. 아니면 이승철 선배나 신승훈 형처럼 쭉 노래만 할 수도 있고. 아직까진 노래만 할 가능성이 많은 것 같다.

やってみればいけそうだし、人々がそう望んでいるのではないか。

シン・ヘソン:
自分が?実は自分はチョンジンよりユーモア感覚はずっと(笑)。いつかはできるかもしれない。でなければ、イ・スンチョル先輩やシン・スンフン兄さんのように、ずっと歌だけを続けることもできる。今のところ歌だけ続ける可能性が高いと思う。

그런 선배들의 태도를 동경하는 건가?

신혜성:
정말 존경하고, 내 목표다. 물론 그 선배님들도 한창 때는 어디 가면 난리가 났고, 나도 그런 걸 경험했기 때문에 그런 식의 인기에 대한 갈망은 없다. 그보다는 내가 앨범을 냈을 때 ‘신혜성 앨범은 일단 사면 당연히 좋을 거야’ 라는 믿음을 주는 게 목표다.

そんな先輩たちのスタイルに憧れているのか。

シン・ヘソン:
本当に尊敬するし、自分の目標だ。もちろんその先輩たちも一時はどこに行っても大騒ぎになり、自分もそれを経験したため、その種の人気に対する渇望はない。それよりは自分がアルバムを出した時、「シン・ヘソンのアルバムは一度買えば、当然良いだろう」という信頼を与えるのが目標だ。

데뷔 11년차 가수인데 그 오랜 시간 동안 범위를 확장하는 사람이 있고 하나의 지점을 깊게 파는 사람이 있는데 후자인 것 같다.

신혜성:
그냥 노래만 파고 있는 게 맞다. 다만 그런 게 있다. 그 11년을 온전히 내 시간이라 말하긴 어렵다. 신화 초반의 몇 년은 빼야 할 것 같다. 정말 뭣도 모르고 했으니까. 경력이 생기고 조금씩 음악에 대해 알아가며 방송이든 음악이든 조금씩 우리의 의견을 제시하고 우리 색깔을 뽑아내기 시작한 시간이 그렇게 길지 않은 것 같다. 그래서 어찌 보면 내가 11년차지만 한 우물을 판다기 보단 아직도 조금씩 배워 나가고 깨우쳐 나가는 단계라고 볼 수 있다.

デビュー11年目の歌手であるが、その間、範囲を広げる人がいれば、一点を深く掘る人がいる。後者のようだ。

シン・ヘソン:
歌だけに全力を傾けているのは正しい。ただ、この11年、完全に自分の時間だったとは言いがたい。神話としての最初の数年は外さなければならない。本当に右も左もわからない状態でやっていたから。経歴を積み、少しずつ音楽に対してわかっていき、番組であれ音楽であれ、少しずつ自分たちの意見を提示して、自分たちの色を出し始めてからの時間はそれほど長くないように思う。ある意味、自分が11年目ではあるが、ひとつの井戸を掘ったというよりは、まだ少しずつ学んでいきながら悟っていく段階だといえる。

그럼 신화 시절엔 언제 즈음 하고 싶은 음악에 대한 자의식이 생기기 시작한 건가.

신혜성:
정확하게 얘기하긴 어렵지만,.. 4집이나 5집 정도? 1집 땐 정말 몰랐지. ‘이 곡이 너네 타이틀곡이고, 이걸 어떻게 할 거다’고 들었을 때 마음에 들건 안 들건 어필해서 바꿀 수 있는 위치가 안됐으니까. 6집 ‘너의 결혼식’ 같은 경우는 다른 곡이 타이틀곡이었는데 그 노래보단 다른 스타일을 하고 싶다고 최초로 다 같이 어필을 했다. 물론 (유)영진이 형이 만든 게 나빠서가 아니라 우리가 다른 음악 스타일을 하고 싶어서 그런 거였고 오히려 영진이 형은 더 좋아하시더라. 어쨌든 그 때로선 대단한 용기였다.

それでは、神話時代のいつ頃に、やりたい音楽に対する自意識が芽生え始めたのか。

シン・ヘソン:
正確にはむずかしいが・・・4集か5集の頃?1集の時は、本当にわからなかった。「この曲はおまえたちのタイトル曲で、これをこうやるんだ」と聞かされたとき、気に入るも気に入らないも、アピールして変えることができる位置ではなかったから。6集の「ノエキョロンシク(君の結婚式)」の場合は、別の曲がタイトル曲だったが、その歌よりは他のスタイルをやりたいと初めて全員でアピールした。もちろん(ユ)ヨンジン兄さんが作ったものが悪かったのではなく、自分たちが別の音楽のスタイルをやってみかっただけで、むしろヨンジン兄さんは喜んだ。とにかくあの時としてはすごい勇気だった。

******************************


신혜성│“시간 빌 때 부를 수 있는 멤버들이 소중하다” -2
シン・ヘソン│「時間が空いたとき、呼べるメンバーたちが大事だ」-2


“2집 때 ‘너의 곁에서’라는 솔로곡을 불렀을 때 독립 결심을 했다”
「2集の時「ノエギョッテソ(君のそばで)」というソロ曲を歌ったときソロの決心をした。」

20090303084720_7_[W555]


그럼 언제쯤 솔로 욕심을 내기 시작한 건가.

신혜성:
사실 나는 신화 멤버 중 연습 기간이 제일 긴데도 춤을 못 춰서 제일 많이 혼났다. 그래서 춤은 내가 다른 애들보다 못 추더라도 노래는 매일 매일 연습해서 잘 해야겠다고 생각했다. 그러다 2집 때 ‘너의 곁에서’라는 솔로곡을 불렀는데 그 때 느낌이 왔던 것 같다. 나도 이렇게 혼자 솔로를 부르면 좋구나. 사실 요즘은 아이돌 그룹 멤버가 개별 활동 하는 게 당연하지만 그 때만 해도 그런 경우는 생각도 못했다. 이건 정말인데 신화가 그런 활동을 최초로 한 팀이다. 애들이 신화라는 6명 안에서만 활동하기엔 너무 끼들이 넘치니까. 대신 멤버들이 서로 이해해주기로 했다. 다른 멤버만 스케줄 따로 빼고 방송 나오면 질투날 수 있으니까. 심지어 진이가 ‘출발 드림팀’을 하면서 르까프 광고를 찍었을 때 우린 엄청 고민을 했다. 이런 일은 최초인데다 CF는 돈이 크지 않나. 이걸 어떻게 해야 하나. 진이가 다 가져야 하나? 나눠야 하나? 그러다 진짜 나눴다.(웃음) 물론 지금 같은 경우는 그럴 수 없지. 만약 나눠야 하면 소녀시대 같은 경우 9명인데 난리 날 거고.(웃음) 어쨌든 우린 그런 걸 서로 배려해줄 수 있는 우정이 있어서 개별 활동이 가능했고 나는 DJ로 시작해 강타, 이지훈과 함께 S를 결성해 활동했다. 진짜 이런 개별 활동의 장을 열었다는 점에서 요즘 아이돌들은 우리에게 고마워해야 한다.(웃음)

それでは、いつ頃ソロの欲が出始めたのか。

シン・ヘソン:
実は自分は、神話のメンバーの中で練習期間が一番長いにも関わらず、踊れずに一番怒られた。なので、踊りは他の人より一番下手でも、歌は毎日毎日練習してうまくならなければと思った。そうしているうちに2集の時「ノエギョッテソ(君の隣で)」というソロ曲を歌ったが、その時ピンときた気がする。自分もこうしてひとりソロを歌えば良いと。だが、今でこそアイドルグループのメンバーが個人活動することは当たり前だが、その頃は思いもよらなかった。これは本当のことだが、神話がそういった活動を最初にはじめたチームだ。メンバーが神話という6名の中でのみ活動するにはあまりにも才が溢れていた。代わりに、メンバーたちがお互い理解しようと決めた。他のメンバーだけがスケジュールを別にして、テレビに出れば、嫉妬することもあるから。ましてジニが「出発ドリームチーム」をやりながら、lecafの広告を撮った時、自分たちはすごく悩んだ。こんな事は初めてだった上に、CFはお金が大きいではないか。これをどうすればいいのか。ジニがすべて持っていくのか。分けなければならないのか。結局、本当に分けた(笑)。もちろん、今のような場合はそんなことはない。もし分けなければならないとすれば、少女時代は9名で、大騒ぎになるであろう(笑)。とにかく自分たちはそういうことを思いやれる友情があって、個人活動が可能であったし、自分はDJとして始め、カンタ、イ・ジフンと共にSを結成して活動した。

말한 것처럼 최근 아이돌 그룹의 경우 개별 활동도 많아지고, 평균 연령도 낮아졌다. 그들에게 말해주고 싶은 게 있을 것 같다.

신혜성:
요즘은 개별적인 활동이 많아서 걱정되는 게 있다. 아무리 같이 시작해서 친하게 지내고 서로 아껴주더라도 개별 활동을 하다보면 편차가 날 수밖에 없다. 조금 앞서가는 친구도 있고 조금 뒤처지는 친구도 있고 그런데 그런 상황들에서 마음가짐을 잘 해야 한다. 앞서 있는 친구는 뒤처진 친구 챙겨주는 게 필요하고, 뒤처진 친구들은 너무 또 질투하지 않았으면 좋겠다. 우리도 사실 시기별로 에릭이 연기자로 성장한 시기도 있었고, 진이가 ‘출발 드림팀’에서 활약한 때가 있었고, 앤디도 시트콤 나오는 식으로 각자 활동이 잘 되는 때가 달랐다. 그 때마다 배려해주고 이해해주는 게 좋았다.

前述のように、最近のアイドルグループの場合、個人活動も多くなり、平均年齢も下がっている。彼らに伝えたいことがあるのでは。

シン・ヘソン:
最近は個人的な活動が増えて、心配になることもある。いくら一緒に始めて仲良く、お互いを大事にしてても、個人活動をやってみると多少の差が出てくるのは当然だ。少しリードする子もいれば、少し遅れをとる子もいる。そういう状況の中で、きちんとした心得を持たなければならない。リードしている子は、遅れている子に配慮してあげることが必要で、遅れている子はあまりやきもちを焼かない方がいい。自分たちも、実は時期的にエリックが演技者として成長した時期もあり、ジニが「出発ドリームチーム」で活躍した時がり、エンディーもシットコムに出るなど、それぞれ活動の最盛期が異なった。その度に思いやり理解しあうことが良かった。

사실 아이돌로 사는 건 일반적인 인간관계에서 벗어나 있기 때문에 멤버와의 우정이 정말 중요할 것 같다.

신혜성:
맞다. 특히 나처럼 신화 멤버 외에 친구는 S의 두 놈(웃음) 밖에 없는 사람에게는 멤버들이 정말 소중하다. 시간 빌 때, 술 한 잔 먹고 싶을 때 부를 수 있는 멤버들이.

実際、アイドルとして生活することは、一般的な人間関係から逸脱しているため、メンバーとの友情が本当に重要であるようだ。

シン・ヘソン:
本当にそうだ。特に自分のような神話のメンバー以外に、友人はSの2人の野郎(笑)しかいない人には、メンバーたちが本当に大事だ。時間が空いたとき、一杯やりたいとき、呼べるメンバーたちが。

술은 좋아하는 편인가?

신혜성:
술 자체는 별로 안 좋아한다. 써서. 그래서 아무리 비싼 거라도 독한 건 잘 못 마신다. 그런데 술 안마시면 할 게 없으니까.(웃음) 집에 있으면 컴퓨터 하고 영화 보고 이것 밖에 없다. 밖에 나와도 커피숍에서 15분 이상 있으면 미칠 것 같고. 그래서 나가면 술을 마시는데 강타는 군대 가 있고, 지훈이도 술을 잘 안 해서 요즘은 그것도 쉽지 않다.

お酒は好きな方か。

シン・ヘソン:
お酒自体はそれほど好きではない。苦くて。だからいくら高いものでも、強いものはあまり飲めない。でも、お酒を飲まないとすることがないから(笑)。家に居れば、コンピューターをして、映画を見て・・・これ以外はない。外に出ても、コーヒーショップに15分以上いると、狂いそうだ。だから、外に出れば、お酒を飲むが、カンタは軍隊に行ってるし、ジフンもあまりお酒は飲まないので、最近はそれすらも簡単ではない。

“오늘은 문자가 딱 한 통 왔다, 에릭한테”
「今日はメールが、たったの一通だった。エリックから」

20090303091736_6_[W275]20090303091742_2_[W275]


“스타 골든벨”에서도 외로움에 대한 얘기를 하던데.

신혜성:
오늘 문자 딱 한 통 왔다. 에릭한테 ‘어디서 뭐하니’라고. 오늘도 생방송 하고 온 건데 보통 그러면 지인들이 ‘잘 봤다’ 이래야 하는 거 아닌가. 그런데 오늘 얘한테 한 통 온 거다. 그나마도 어쩌면 단체 문자일지 모른다. (웃음)

「スターゴールデンベル」でも寂しさに対する話をしていたが。

シン・ヘソン:
今日はメールがたったの一通だった。エリックから。「どこで何してる」と。今日も生放送を終えてきたが、普通だと知人たちが「見たよ、良かったよ」こう言うものではないか。でも、今日は奴からたった一通来ただけ。それももしかすると一斉メールかもしれない(笑)。

심심해서 먼저 다른 데 문자 돌릴 때는 없나?

신혜성:
요즘에는 일이 많으니까 집에 들어가서 자기 바쁜데 평소에는 심심하면 전화기에 저장된 이름 리스트를 본다. 근데 막상 연락을 하게 되지는 않는다. 선뜻 잘 지내냐고 묻는 게 안 된다. 상대방이 ‘오버하는 거 아니야?’라고 생각할 거 같고. 예전엔 딴 사람도 다 나 같은 마음인 줄 알았다.

退屈で自分から他の人にメールをするときはないのか。

シン・ヘソン:
最近は仕事が多く、家に帰っても忙しいが、普通は退屈なら携帯に保存された名前のリストを見る。でも実際連絡はしない。気軽に元気?と問いかけることができない。相手が「なんでわざわざ・・・」と思うのではないかと思って。昔は、他の人もすべて自分と同じ気持ちだと思っていた。

소심하다.(웃음) 그런 것에 비해 유학 생활을 포기하고 한국에서 가수하겠다고 들어온 건 의외다.

신혜성:
사실 당시 큰 걸 포기한 거다. 원래 내 꿈은 가수가 아니라 미국에서 좋은 대학 나와 좋은 직장 얻고 결혼해서 부모님까지 미국에 모셔와 안락한 생활을 하는 거였으니까. 하지만 결과적으론 잘 됐다. 당시 유학하면서 사춘기와 향수가 겹쳐 많이 힘들었고, 안 좋은 유혹도 받을 수 있었다. 지금 생각하면 아찔할 정도다. 물론 신화 활동하면서도 불안하긴 했다. 다 포기하고 왔는데 확 뜨지 않았으니까. 그 땐 H.O.T나 젝스키스처럼 나오자마자 히트를 치든가 사라지든가 둘 중 하나였다. 그런데 다행히도 꾸준히 상승 곡선을 그렸고 그래서 지금도 함께 할 수 있는 것 같다.

気が小さい(笑)。それに比べると、留学生活をあきらめて韓国で歌手になろうと戻ってきたのが意外だ。

シン・ヘソン:
実際、当時は大きなことをあきらめたものだ。自分の夢は歌手ではなく、アメリカで良い大学を出て、良い会社に就職して、結婚して、両親までアメリカに呼んで安泰な生活を送ることだった。しかし結果的には良かった。当時、留学しながら、思春期とホームシックが重なり、すごく辛く、悪い誘惑にも負けていたかもしれない。今思うと、ヒヤッとするほどだ。もちろん神話の活動をしながらも、不安ではあった。すべてをあきらめて来たが、ぱっと売れたわけではなかったから。当時、H.O.T.やジェクスキスのようにデビューするやいなや、ヒットを飛ばすか、消えていくか、二つに一つだった。ところが幸いにもこつこつと上昇曲線を辿って、その結果今につながっているのだろう。

결국 현존하는 최장수 아이돌 그룹의 멤버이자 원하는 음악을 안정적으로 할 수 있는 솔로가수가 됐다. 비록 예전 꿈은 가수가 아니었지만 후회는 없을 것 같다.

신혜성:
물론이다. 지금 생각하면 가수를 해서 다행이고 행복하다. 좋아하는 걸 하면서 사랑받고 있으니까.

結局、現存する最長寿アイドルグループのメンバーであり、望む音楽を安定的にできるソロ歌手になった。たとえ昔の夢は歌手ではなかったとしても、後悔はないだろう。

シン・ヘソン:
もちろんだ。今思うと、歌手をしていて、良かったと思うし幸せだ。好きなことをしながら、愛されているのだから。

2009.03.03
글. 위근우 (eight@10asia.co.kr)
정리. 최지은 (five@10asia.co.kr), 위근우 (eight@10asia.co.kr)
사진. 채기원 (ten@10asia.co.kr)
편집. 이지혜 (seven@10asia.co.kr)

【credit: www.10asia.com No.1/No.2

******************************

最近、朝目覚めて思うことがあります。
「あ~、今日は仕事行きたくないな。」と常に私が思うように、へそんさんにも「あ~、今日は歌いたくないな。」と思う時があるのだろうか・・・(笑)。

このインタビューを見てると、どうやら私のそんなくだらない発想はご法度のようですね^^;これほどまで自分の職業を愛し、命がけで向き合えるって、すごいなと感じました。

「お酒自体あまり好きではない」というくだり。ラジオでご本人が同じ事を言ったときは、わりと素通りできたんですが、こうやって活字にして記事で見ると、ついついもう一度読み返してしまったり。読み間違いではないかと・・・(笑)。

どれだけソロ活動が成功して注目を浴びても、やはり彼の根本は常に「神話」なんだなと改めて感じます。本当に相手を思いやる気持ち。これってどんな状況にあっても、生きていく上での一番必要な要素かもしれないなと、ふと思いました。この気持ちがなければ、きっと今の神話はここには居なかっただろうし、ソロ歌手「シン・ヘソン」も存在してなかったかもしれないですよね。

あまりにも未熟すぎる訳でイマイチ不明な部分も多かった今回の記事でしたが・・・。なんだか、アーティスト「シン・ヘソン」にまた一歩近づくことの出来たそんな記事だったと思います。写真だけ見ると、オーラが出すぎていて、とっても近付きがたかったんですが・・(笑)。

毎日一歩一歩前進(ちょんじん)という階段を登ってるへそんさん・・・(笑)。
今後がホントにホントに楽しみですね・・・*^^*
entry_header

コメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもおじゃましておりますが、コメントはツボ発見のときに残すsunaです^^
退屈な時に携帯のリストだけ見て連絡しないなんて…そんなへそん君がツボです。
それにしてもこんなに長いインタビュー、ファンミの時のようにじっくり考え、考え、考え、言葉を選び、答えていたとしたらとても長い時間がかかったでしょうね。
まいさんもおつかれさまでした^^愛ゆえとはいえ、大変ですよね。私も一応、一応、韓国語を勉強中なので、努めてハングルの方を読もうとしたものの、即、挫折して、愛あるまいさんの訳文を読ませていただきました。
日ごろ、勝手にへそん君に親近感を抱いているのですが、超ビジュアル系アーティストな写真と、普通の生活をしているのでは出てこない話の数々に、「スターへそん☆」を感じました。

ヘソンはカッコいい!!

このモリスタイル、ヘソンのお国で大流行ですがだぁれも似合ってないって自己中に思ってました・・・・・イッソヨ イッスミダ!!ヘソンはこんなに似合ってて誰よりも美しいじゃないですか!あまりに美しいので知人友人はもちろん送れる知り合いにサジンメールしました。
まいさん、ありがとう&お疲れさまでした。
かつてシナのアルバムにはヘソンのソロが入ってましたが・・・・・ヨクシーその時ピンと来てましたか?(笑)ヘソンなら歌以外も上手に出来るに決まってますが(笑)、今は歌手ヘソン ← 大賛成です(ってえらそ・汗)。
これまでのヘソンのアルバムにシナメン&ジフン参加ありませんがそれも何かヘソンらしいこだわりの気がします。曲の多さだけでなくジャケット、サジン,HVも凝ってて「SIDEⅡ」、嬉しい嬉しいヘソンからのソンムルでヘソンペンであることまで誇らしい気分です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様でした(ToT)

2009/03/05 17:31さん、こんばんは。

2009/03/05 17:31さんから頂いたコメントでこの嫌気がさしていた翻訳作業が救われました(笑)。私も翻訳機にかけたりするんですが、ついついやっぱりきちんと知りたくなっちゃうんですよね(といっても、合っているかは微妙です^^;)

本当にこういった記事って、 2009/03/05 17:31さんのおっしゃる通り、唯一へそんさんの考えを知ることができる場ですよね。そうやって考えると、やっぱり今回のこの記事・・・。意味不明な部分が多くても、訳してみて良かったと思いました^^

いつも、励みなるコメントありがとうございます~。

Re: 素直なヘソンさん

2009/03/05 17:35さん、こんばんは。

いつも元気づけていただけるコメントありがとうございます。私もそういっていただけると、とても嬉しいです。

2009/03/05 17:35さんの「人恋しい」という言葉に、なんだかはっときてしまいました。本当にそうですね・・・。今までそういう風にとらえられたことがなかったんですが。

きっと、へそんさんが幸せな理由は、自分がその幸せを呼びこんでいる気がします。そのお陰で、私たちまで便乗できたり・・・(笑)。本当に幸せですね*^^*

Re: タイトルなし

sunaさん、こんばんは。

いつもご覧いただいているんですね。ありがとうございます^^

ホント、リストは見るけど電話はしない・・・。
へそんさんらしいですね(笑)。

私もこのインタビュー。勢力的に答えるへそんさんを想像すると、本当にファンたちに伝えたいことがたくさんあるのではないかと思いました。

本当にこれだけ長いインタビューだと、訳すのも・・・ってなりますよね。私ももう無理・・・と思いながら、なんとか一応最後まで載せてみたんですが・・・。曖昧な部分も多く、本当にいい勉強になります^^;

「スターヘソン」!
これからが楽しみですね^^

Re: ヘソンはカッコいい!!

本当にこのヘアスタイル、お似合いですよね。
私もこんなにへそんさんが美しくて、だから近寄りがたく感じたんだと思います(笑)。

シナ2集の時に、もうソロを決めていただなんて、びっくりですね。でも、本当に彼のこだわりが詰まったこういったアルバムが出る度に、ソロヘソンも頑張ってほしいと心底思います。

本当に、へそんさんのファンで良かったなーって思える日が最近連続しています・・・(だから、これほどまでに続けてエントリーを続けてしまうと思うのですが^^;)

Re: アンニョンハセヨ

2009/03/06 22:40ちゃん、こんばんは。

本当に2009/03/06 22:40ちゃんから色々と教えていただいて、本当に脱帽です・・・。やっぱり文学的な表現が散りばめられていたんだね・・・。訳しててもう何がなんだか・・・さっぱり。

特に私が一番頭を悩ませたのが、日本語(笑)。
韓国語の意味はわかっているはずなのに、日本語に置き換えることができない・・・。それが一番もどかしかったりしています。

「만듦새=全般的なクォリティー」、勉強になりました!
本当にいつもありがとう・・・!

これからもたくさん教えてね~^^

p.s. 次のエントリーも見てくれてありがとう!お陰で勉強になったよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは!

2009/03/08 23:06さん、こんばんは。

2009/03/08 23:06さん、お久しぶりです。また遊びに来ていただけて、とても嬉しいです^^

今までへそんさんから「芸術家」という単語は私の中では生まれてこなかったのですが、2009/03/08 23:06さんのコメントを拝見して、「なるほど~」と頷いてしまいました。本当にこのインタビュー。今までとはまた違った一面を見せてくれた気がしますよね。あの写真も、あまりにもステキすぎて、ちょっと息苦しかったのですが(笑)。

あまりにも未熟な訳で、自分でもがっかりですが・・・。本当に日本語の難しさを感じさせられている日々です。2009/03/08 23:06さんもSの記事を翻訳されたことがあるんですね^^

勉強熱心だなんて、とんでもないですが・・・。へそんさん絡みだと、人が変わったように熱中するようです(笑)。

温かいコメントありがとうございました。また良かったらお気軽にコメント残していただけたら嬉しいです^^

コメントお待ちしています!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://shinhyesung1127.blog40.fc2.com/tb.php/354-d49d4ec7

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE 자기 소개

まい

Author:まい
韓国語が話せるようになりたくて・・・
行き着いた先は、ヘソン先生(笑)

■皆さまから頂くコメントを励みに不定期更新中♡

한국어를 공부하고 싶어서....
지금 바로 신혜성 씨가 제 한국어 선생님입니다^^한국어로 댓글을 남겨 주시면 아주 감사드리겠습니다^^

Let's learn Korean together from Shin Hyesung!
Feel free to make a comment in English, too!

ここで使用しているシン・ヘソン/神話(SHINHWA)の写真、映像、音声などの著作権は、すべて、LIVEWORKS COMPANY/Good Entertainment Media Groupに帰属します。

RECENT ENTRIES 일기

COMMENTS 코멘트

CATEGORY 카테고리

MONTHLY 아카이브

TRACKBACK 트랙박

ブロとも申請フォーム

SEARCH 검색

RSS 

LINKS 링크

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。