entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2009/01/29 (木) 01:44

ヘソンと学ぼう韓国語~へそんさんの冬のオススメ~

겨울연가
【credit: 네이버 뉴스】

皆さん、こんばんは。最近、インフルエンザが流行しているようですが、体調など崩されていませんか。寒いこの時期だけに、要注意ですよね・・・。

さぁ、見覚えがありすぎる今日のこのTOPページの写真・・・^^;
まさか、これを使う日がやってくるとは思いませんでした(笑)。今思うと、多くの日本人がそうであった通り、私にとってもこの「겨울연가(冬の恋歌(ソナタ)」は韓国への大きな入口でした。美しいながらも、どこか物寂しい冬景色。これに挿入歌と重なると、さらに悲しくなる・・・毎週涙しながら、テレビにしがみついた記憶があります。

自由宣言の中で、へそんさんとかんたさんが交代に行なう「추천곡(推薦曲)」というコーナー。以前、へそんさんがオススメしてくださった1曲は、UK出身Craig Davidの『Rise and Fall』という曲でしたが・・・。今日のへそんさんのオススメの1曲は、なんとこの冬のソナタのテーマ曲です!寒いこの冬を暖かくするそんな曲を紹介しようと悩みついた末の一曲だったようです^^

では、いってみましょう。
「ヘソンと学ぼう韓国語~へそんさんの冬のオススメ~」
では、まずへそんさんの紹介から覗いてみましょう~^^

자 오늘은 저 필교 자린데요.
では、今日はボク、ピルギョの番ですが・・・。

어제 오늘 날씨가 정말 추웠습니다.
昨日、今日と天気が本当に寒かったですね。

여러분들께 이 추운 날씨에 어떤 노래, 어떤 음악을 들려 드리면
皆さん方にこの寒い天気にどんな歌、どんな音楽をお聞かせすれば

여러분들이 따뜻한 기분을 느끼실까 고민을 하다가
暖かい気分になれるかと悩んだんですが

제가 예전에 겨울 때 들었던 노랜데요.
ボクが以前、冬に聞いていた曲です。

여러분 “겨울 연가”라는 드라마 아시죠?
皆さん、「冬の恋歌(ソナタ)」というドラマをご存知ですよね。

거기의 메인 테마 송을 제가 오늘 준비했습니다.
そのメインテーマソングを今日は準備しました。

이 곡 들으면요, 굉장히 그 뭐라 그럴까...
この曲を聴くとですね、すごく何と言うか・・・

그 추운 날씨에 코트를 입은 듯 따뜻한 털코트를 입은 듯
この寒い天気にコートを着たような、暖かいファーコートを着たような

따뜻한 그런 느낌을 제가 받았거든요.
あったか~い・・・そんな感じをボクは受けました。

지금 차를 타고 계시는 분들은요, 시동을 잠깐 끄시고요,
今、車を運転されている方は、エンジンをちょっと切って

뭐 나가는 동안만, 잠깐 끄시고 창문을 조금 여시는 다음에
曲が流れている間だけでも、止めて、窓を少し開けて

한번 이 곡 감성해 보시면 털코트를 입는 느낌인지 아닌지
一度、この曲を鑑賞してみると・・・ファーコートを着ている感じかそうでないか

확인하실 수 있을 것 같아요.
確認できるかと思います。

자 겨울연가 OST중에서 메인 테마 송을 띄워 드릴게요.
では、冬の恋歌(ソナタ)OSTの中からメインテーマソングをお届けします。


ってことで、へそんさんと一緒に鑑賞タイムです(笑)。
車を運転されてる方、エンジンを切って、ぜひ耳を傾けてみて下さい(笑)。



강타:네, 신혜성 씨가 추천하신
カンタ:はい、シン・ヘソンさんが推薦された

겨울연가 테마 곡이었죠?
冬の恋歌(ソナタ)のテーマ曲でしたね。

혜성:네. 이 곡은요, 그 물론 보컬이 있는 노래가 들어 있는 곡도 있지만
ヘソン:ええ。この曲は、もちろんボーカルが入っている歌もあるんですが

왠지 이렇게 추운 날씨에는 경음악을 들어도
なぜか、このような寒い天気にはInstrumentalを聞いても

굉장히 좋은 곡이라서 추천했습니다.
すごくいい気がして、推薦しました。

강타:아주 좋네요.
カンタ:とてもいいですね。

혜성:어때요? 털코트 입은 기분이셨나요?
ヘソン:どうですか?ファーコートを着た気分ですか。

강타:털코트보다는 그 여우...
カンタ:ファーコートより、その・・・キツネ・・・(笑)。

혜성:근데 이거 들으면서 따뜻한 느낌도 있지만
ヘソン:でも、これを聴きながら暖かい気分にもなるんですが

어떨 때는 굉장히 더 슬퍼질 때도 있어요, 사실...
時には、すごい・・・もっと悲しくなったりする時があるんです、実は・・・。

강타:응, 왜요?
カンタ:え、何でですか。(と、わざと驚く^^;)

혜성:그냥 뭐 예전 기억들 떠올 때도 있고...
ヘソン:ただ、昔の記憶が蘇ったり・・・

강타:예전에 슬픈 기억이 었어요?
カンタ:過去に悲しい記憶があるんですか。(と、これまたわざと尋ねる^^;)

혜성:사랑 기억이요, 왠지 이런 곡 들으면요,
ヘソン:愛の記憶ですよ、なぜかこういう曲を聴くと

그런 생각이 안 떠올라요? 분위기 지져서..
そういうことを思い出したりしませんか。雰囲気に酔って。(と、真剣に答える^^)

아무튼 여러분들도 잘 들으셨는지 모르겠습니다.
とにかく皆さんも喜んで聴いて下さっていれば思います。


この冬の寒さを吹き飛ばして、心暖かくするための選曲だったはずなのに・・・逆に過去の記憶を思い出して悲しくなってしまうへそんさん(笑)。やっぱり今宵も繊細の図式は健在です^^

ちょうどこの放送を聞いていたのは、通勤の電車の中だったのですが。実は、この『겨울 연가(冬の恋歌(ソナタ))』のメインテーマを聞いて涙が出そうでした^^;

忘れもしない2002年の2月。初めて韓国の地を踏んだ私の耳に止まったのは、今日のこの曲「처음부터 지금까지(最初から今まで)」でした。当時、ちょうど韓国ではこのドラマを放送中で、ソウル市民の携帯の着メロがみんなこれ!また、街中の至るところでこの曲を耳にし、母がどうしてもこのCDを買って帰りたいとひどく切望(笑)。・・・といっても、当時の私が知っている韓国語は「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」と「감사합니다(カムサハムニダ)」のみ^^;ひたすらジェスチャーでCDを探し当て、母も機嫌良く、無事帰路に着くことができたのでした(笑)。

思い入れがあった1曲だけに、まさかへそんさんが自分のラジオで推薦してくれるとは・・・。ちょっぴり嬉しいサプライズです^^こういう時に感じるんですよね・・・。あーへそんさんも、私が愛してやまない韓国の方なんだなぁ・・・と(笑)。全く別のところにあった思い出が、急にこの方とつながる時・・・。なんと表現したら良いのかわからないほど格別だったりします^^

さぁ、今日の単語です。何にしようかと迷ったのですが、カンタさんの突っ込みが所々に入る、やはりこの単語でしょうか(笑)。

トルコトゥ
털코트
ファーコート

ファーコートなどと適当なこと書いてみましたが、実際わかりません(笑)。
最初、「털(トル/毛)」と聞いたときは、毛皮のコートを思い浮かべたんですが・・・。「毛皮」だと「모피코트(モピコート/毛皮のコート)」があるんですよね。
わからない単語が出てくるたびに、Naverで検索をし、難しい辞書の定義は無視し、写真を見て確認することが多いのですが・・・(笑)。どうやらこの「털코트(トルコトゥ)」の場合、コートの上にファーがついているものが多かったので、勝手にファーコートなどと名付けてみました。韓国人の先生に聞いたところ、どうやら「毛皮」も「ファーコート」もすべて毛が付いていれば、この単語で表現できるようなイメージらしいですが・・・。実際のところをご存知の方、いらっしゃいましたら是非教えてください(笑)。


どうやら暖かいイメージはへそんさんにとっては「털코트(トルコトゥ)」だったようですが、カンタさんは違ったようですね^^;まぁ、例えが独特なのは、今に始まったことではない気がするので、私はそのままスルーとさせていただきます(笑)。

あぁ・・・なんだか『チュンサン❤ユジン』が懐かしくなってきました(笑)。南怡島(ナミソム)はすっかりもう冬景色ですよね。今日も恋人たちが手を取りながら、たくさん歩いてるのでしょうか・・・^^
entry_header

コメントありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

はい!
私もこのドラマから韓国のドラマにはまりまして、その後ヨンジュンにはまり、そしてヨンジュンのイベントでヘソン君に出会ったわけで・・・ (*^。^*)
このドラマを見ていた時は、完全に自分はユジンでチュンサンに恋してましたからね~ 
今でも、この曲を聴くと胸キュンとしてしまいます (笑)
今日 私の住む町は大荒れの天気です。温暖な気候であまり雪など降らない町なのですが、外の雪景色に「冬ソナ」の曲はピッタリです。
 今夜、夫と「マドンナ達のララバイ」を歌う人のコンサートに行く予定。(この辺が夫と一緒に聞けるギリギリの音楽なもので・・・^_^;)
今日のチケットを買った2日後に、同じ日にヘソン君が東京に来る事を知ってショックだったのですが・・・・久しぶりの夫とのデート、楽しんで来ようと思います。
 国際フォーラムに行かれる方、楽しんできてくださいね(^o^)/




Re: タイトルなし

2009/01/29 10:23さん、こんばんは。

私も2009/01/29 10:23さん同様、へそんさんが一歩を踏み出したときには・・・。きっと地球上の果てまで行ってしまう気がします(笑)。

本当にこのドラマがなければ、韓流もなかったかもしれないといっても過言ではないかもしれないですね。私もこのドラマで韓国の多くのことを学んだ気がします・・・。特に両親に敬語を使う姿など・・・(笑)。

本当にこういったサプライズをへそんさんからいただくと、もう言葉では表現できないくらいの嬉しさなんですよね^^ぜひ、これからもいただきたいものです(あっ、欲張りはダメですね^^;)

Re: こんにちは

Kayさん、こんばんは。

Kayさんにとっては、へそんさんとの出会いもこのドラマがもたらしてくれたものなんですね^^本当に忘れられない作品ですね*^^*

今日のコンサートはいかがでしたか。
旦那様と素敵な時間を過ごされたでしょうか!?

私も、しばしへそんさんを遠くから拝んできました(笑)。
また、だらだらと感想なぞ述べてみましたので、お時間のある時、読んでいただけたら嬉しいです^^

まいさん こんにちは~^^

ヘソンさんの冬のお勧めの曲がこの曲なんて、なんだか嬉しい。
私も王道の「冬ソナ」から韓国語の勉強を始め、今に至っている一人なので^^
綺麗なピアノの旋律と、どこかものうげで哀しいのに、ヘソンさんのように暖まるような感じもして…とても素敵な曲ですよね。
この間、おばあちゃんとNHK歌謡コンサート(笑)を見ていたら、ちょうどRYUさんが出演していらして、この曲を歌ったんです。
久しぶりにこの曲の魅力に引き込まれ…しみじみと聞いてしまいました。

そして털코트!私もヘソンさんとカンタさんの会話を読みながら、ファーコートってこう言うんだ!と注目していたら、まいさんもピックアップされていたんですね!
毛のついた暖かいコートというイメージなのでしょうか^^ 

Re: タイトルなし

はっちさん、こんにちは。

ホント、この曲がへそんさんのオススメだなんて、びっくりですよね!
はっちさんも「冬ソナ」が始まりだったんですね^^
へそんさんもこのピアノとメロディーラインが泣けてくると、この後言っていました^^
おばあさまと見ていたら、この歌をRYUさんが!?
きっとこの歌は、世代関係なしに、永遠愛されていく1曲になりそうですね。

私もこのファーコートがすごく気になり・・・。
多分、日本語でいうなら、ファーコートなんでしょうが、韓国語だとはっきりした定義がないようです。「毛がついていればなんでも良い」みたいな・・・まさしく「THE・韓国」です(笑)。

コメントお待ちしています!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://shinhyesung1127.blog40.fc2.com/tb.php/332-19288428

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE 자기 소개

まい

Author:まい
韓国語が話せるようになりたくて・・・
行き着いた先は、ヘソン先生(笑)

■皆さまから頂くコメントを励みに不定期更新中♡

한국어를 공부하고 싶어서....
지금 바로 신혜성 씨가 제 한국어 선생님입니다^^한국어로 댓글을 남겨 주시면 아주 감사드리겠습니다^^

Let's learn Korean together from Shin Hyesung!
Feel free to make a comment in English, too!

ここで使用しているシン・ヘソン/神話(SHINHWA)の写真、映像、音声などの著作権は、すべて、LIVEWORKS COMPANY/Good Entertainment Media Groupに帰属します。

RECENT ENTRIES 일기

COMMENTS 코멘트

CATEGORY 카테고리

MONTHLY 아카이브

TRACKBACK 트랙박

ブロとも申請フォーム

SEARCH 검색

RSS 

LINKS 링크

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。