entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2008/11/24 (月) 02:26

ヘソンと学ぼう韓国語~ろうそくの火、消して!~

081122a
【credit: www.newsen.com】

皆さん、こんばんは。3連休いかがお過ごしですか。私は、今日は早起きして西武の優勝パレードを見に所沢まで出かける予定だったのですが・・・。起きた時にはパレードが終わっている時間でした(笑)。ってか、いつから西武ファンになったのだろう・・・自分^^;

一日カフェのオーナーのお仕事もついに終わりましたね^^
終始笑顔の数々の写真・・・。本当にこの日の主人公が一番楽しんでいた感が伝わってきますね。もうこんな写真見ているだけで、海を越えてカプチーノの良い匂いが漂ってきそうです*^^*(あれ、バーテンダーの設定でしたっけ!?^^;)それにしてもこんなオーナーがいたら・・・。毎日、商売繁盛しすぎて、とんでもないことになりそうですね(笑)。

この「30」の文字が光り輝いているへそんさんのバースデーケーキ。
ついに30歳か・・・と嬉しくなります(笑)。毎年書いている気がしますが、どんどんへそんさんの年がこちらに近づいてきてくれる錯覚を今年も起こしています^^;

さぁ、今日もへそんさんの朗読いきたいと思います。今日のお題は「お祝い」つながりということで、こんなタイトルにしてみました。へそんさんが朗読の中で・・・。

チョップル ッコッ
촛불 꺼!
ろうそくの火、消して!


こんな風に優しく語りかけます^^

では、いってみましょう。まんまのタイトルです(笑)。
「ヘソンと学ぼう韓国語~ろうそくの火、消して!」

続きを読む↓

スポンサーサイト
entry_header

2008/11/20 (木) 01:09

ヘソンと学ぼう韓国語~お土産には小石を!~

081115
【credit: www.goodenter.com】

皆さん、こんばんは。ここ数日、急に寒さが増しましたが、風邪など引かれていませんか!?

私は、長かった冬眠生活(秋眠生活!?)からも目覚め、今日から新たな学院生活が始まりました。以前書いた朗読クラスの始まりです。何年勉強してようと、初めてのクラスはやっぱり緊張しますね^^;一体どんな先生が教えてくれるのだろう・・・!?相性は合うかな!?できたら、先生が「ツッコミ」、私が「ボケ」の構図でいきたいな・・・とか(笑)。

こんな不安・・・まったくの杞憂でした。なんか「出会うべくして出会った!?」なんて一人勝手に勘違いするほど本当に素敵な先生で、刺激的な1時間半でした。 朗読のクラスとあってか、NHKのアナウンサーの方が担当するこのクラス。初回からKBSニュースを読まされるとは予想だにしてませんでした・・・^^;とても同じ韓国語とは思えない先生と私の発音の差・・・。先はどえらく長そうです(笑)。

このワイングラスを掲げて余裕そうなお兄さん・・・。この方の朗読を目指して、長い道のりを一歩一歩歩いて行きたいと思います^^

では、いってみましょう。
「ヘソンと学ぼう韓国語~お土産には小石を!」

続きを読む↓

entry_header

2008/11/13 (木) 00:24

ヘソンと学ぼう韓国語~根付いた愛の記憶・・・~

081112
【credit: 정지영의 달콤한 음악상자】

ろうどく【朗読】
[名]声に出して読み上げること。特に、詩歌や文章などをその内容をくみとり、感情をこめて読み上げること。~大辞泉より~


皆さん、こんばんは。毎日寒い日が続いていますね。季節外れのこの写真・・・!
久しぶりに取り出してみました^^

能力試験が終わり、野放し状態になってか早2ヶ月・・・(笑)。そろそろいい加減、韓国語の勉強も再開しないと・・・と考えだけはぐるぐる回っていたのですが。学校も探してみたものの、イマイチ気合いが入らず、悶々とした日々でした^^;そんな時、入ってきたのが「朗読クラス」の文字。今まで韓国語と言えば、文法や単語を覚えるのに精一杯で、声に出して読む!などということは、まるで頭になかったのですが・・・。たまには別の側面から韓国語に触れるのもいいかな・・・なんて、久しぶりの学院生活が始まりそうです^^

「朗読」といえば、このブログの出発点ともなった、へそんさんの「愛に関する101種類の定義」。彼の朗読する韓国語の響きがとにかく心地良くて、文章と共に音声を残して置きたい・・・それがこのブログを始めたきっかけでした。へそんさんの朗読って、メロディーのない歌のようなんですよね。言語という枠を超えて、音そのものが胸に直に響いてくる気がします。

そんな心地良さに触れたくて、気まぐれにも、引っ張り出してきました^^;
再度出発です。

「ヘソンと学ぼう韓国語~根付いた愛の記憶・・・~」。

続きを読む↓

entry_header

2008/01/26 (土) 23:01

ヘソンと学ぼう韓国語~へそんからの手紙 in Special Edition PartⅡ編~

080118
【credit: www.goodenter.com】

皆さん、こんばんは。今週は都内でも雪が降ったり、本当に寒い一週間でしたね。

私は昨日めでたく「ファンミーティングデビュー」を飾りました(笑)。
おととしのシナのファンミ@国技館も不参加だったため、生まれて初めてのファンミです^^その主人公はというと・・・バラードの貴公子「Tim」!実は、2005年のシナの公演で初めて彼の歌声を聴き、それ以来、へそんさんと張る勢いで惚れ込んでしまっています(笑)。色々と調べていくうちに、彼は在米韓国人で、私が学生時代を過ごしたマイナーな暗い町、フィラデルフィア出身ということがわかり・・・(笑)。しかももっと驚いたことに、母校まで一緒だったという結果に、とても他人とは思えず・・・(勝手な思い込みもいい所ですが・・・^^;)もう熱い想いで望んだ2時間でした^^
公演終了後には、握手会が用意されていて、この勝手な思い込みを伝えると・・・。
握手会のはずなのに、「All Right~!!」とハイファイブを求めてきて下さったTim様。
やはりホントのアメリカンは、スティーブとはノリが違いました(笑)。

とは言うものの・・・。公演最後の曲で、Timが日本のファンのために用意した曲は、「瞳をとじて」。もうここから、参加してないはずの国技館のへそんさんで、頭の中はいっぱいになってしまい^^;やはり、1番の座は譲れないようです(笑)。
気がつけばへそんさんの2集の活動も終わってしまい、実は今ごろになって妙に寂しさを感じているこの頃です。これからシナの9集、コンサート、そしてへそんさんの3集と楽しみは目白押しのはずなのですが・・・。そんな切ない気持ちの時、最近よく聴くのがこのへそんさんのファンに宛てた手紙です。以前にもアップしていますが、2集のSpecial Editionの中に収められているこの手紙・・・。最初、文字で見ただけでも、思わず目頭が熱くなりましたが、実際にラジオでへそんさん自身が朗読するのを聴いていると、ますます気持ちが伝わってきて、胸が熱くなります。

もう一度味わいたいと思います。
「ヘソンと学ぼう韓国語~へそんからの手紙 in Special Edition PartⅡ編~」。

続きを読む↓

entry_header

2006/02/26 (日) 14:03

ヘソンの朗読から学ぼう韓国語~8月12日編~

久しぶりすぎやしませんか。このSBSFM『チョン・ジヨンのSweet Music Box~愛に関する101種類の定義~』の中のへそん先生の朗読。本来これをアップしようと始めたブログなのに、次から次へと色々なお勉強素材が生まれ、かなり無視され続けているこの朗読。

ちょうど去年の夏には、相変わらず梨花女子大のテキストとにらめっこをしながら、CDを繰り返し聴き・・・そんな勉強を続けていた私には、このへそんの朗読がラジオで始まった瞬間『きゃ~!これほどの教材はない!!へそんの朗読をお手本にして勉強ができるなんて・・・』と感動の渦に巻かれたのでした。

しかし・・・時が経つと、人間変わるものですね(笑)
これ、決して邪見にしてはいけません。(って邪見にしているのは私ですが・・・)
さぁ、今日は10回目のお話です。と~っても甘い声で彼女に囁くへそん先生にご注目を!

いってみましょう~。『ヘソンの朗読から学ぼう韓国語~8月12日編~』

続きを読む↓

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PROFILE 자기 소개

まい

Author:まい
韓国語が話せるようになりたくて・・・
行き着いた先は、ヘソン先生(笑)

■皆さまから頂くコメントを励みに不定期更新中♡

한국어를 공부하고 싶어서....
지금 바로 신혜성 씨가 제 한국어 선생님입니다^^한국어로 댓글을 남겨 주시면 아주 감사드리겠습니다^^

Let's learn Korean together from Shin Hyesung!
Feel free to make a comment in English, too!

ここで使用しているシン・ヘソン/神話(SHINHWA)の写真、映像、音声などの著作権は、すべて、LIVEWORKS COMPANY/Good Entertainment Media Groupに帰属します。

RECENT ENTRIES 일기

COMMENTS 코멘트

CATEGORY 카테고리

MONTHLY 아카이브

TRACKBACK 트랙박

ブロとも申請フォーム

SEARCH 검색

RSS 

LINKS 링크

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。